看護師です、よろしくおねがいしまーす。


by whsrlhifkr
 昭和30年代の福岡の炭鉱町を舞台にした映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」の主演女優・小雪さんが30日、PRのため福岡市役所を表敬した。

 筑豊をはじめ九州各地の産炭地が撮影に協力。ロケ先で熱い九州気質に触れた小雪さんは「東京と違い、人と人が近くて、人の愛情を感じる」と満面の笑顔。

 「昭和の炭鉱町の魅力を再発見させてくれる」と、試写会に足を運んだ地元の人々の評判も上々。小雪さんのCMでハイボール人気が復活した例もあり、地元では町おこしにつなげたい?

【関連ニュース】
鉄骨飲料:20年ぶりにCM復活 小雪の姉・弥生が“鉄骨女神”に サントリー
小雪:着物姿でハイボールの作り方を伝授 120万回再生の動画CM第2弾 サントリー
弥生、美声に美肌効果も! 「幸せレシピ」詰め込んだアルバム発売 妹・小雪も参加
松ケンと小雪の恋、「大切な人」ときっぱり=佐藤雅昭
北野武:「じじいと言われありがたい」 「ウイスキーマスター」を受賞 小雪、栗山千明らと

独法制度の廃止目指す=仕分けで再編、新形態を検討−枝野行政刷新相(時事通信)
<国際化学オリンピック>日本代表の高校生4人を発表(毎日新聞)
<雑記帳>弥太郎の下駄も…三菱重工造船所に岩崎家コーナー(毎日新聞)
放たれる白い光…太陽の塔、40年ぶりに目玉点灯(産経新聞)
厚労省再生元年の原動力に―長妻大臣が新採職員に訓示(医療介護CBニュース)
[PR]
# by whsrlhifkr | 2010-04-05 14:58
 民主党の小沢一郎幹事長は26日、党本部で同党静岡県連の牧野聖修会長と会談した。牧野氏は参院選静岡選挙区(改選数2)で、2人目の候補を県連としては擁立しない方針を伝えた。小沢氏は「2人区は2人立てるのが原則だ」と拒否したが、静岡県連が小沢氏の方針に公然と反対したことは波紋を広げそうだ。

 小沢氏は改選数2以上の選挙区では複数候補を擁立する方針を示しているが、「政治とカネ」問題などの影響で内閣支持率が低迷。候補者選びも改選数2の選挙区(12選挙区)のうち4選挙区で2人目が決まっていない。

 小沢氏は「4月2日には第2次公認を発表したい。それまでに(県連が擁立しなければ)党本部で候補を出すこともあり得る」と複数擁立を貫く考えだが、共倒れなどを懸念する地方組織には慎重論もくすぶっている。【念佛明奈、望月和美】

「家計費の節約になるなら…」 主婦、CO2削減負担どうする?(産経新聞)
姫路爆発事故 「死ぬかと思った」 突然崩落/作業員下敷き(産経新聞)
橋下知事に応酬、伊丹廃港案で兵庫知事「世の中を動かしてみなさい」(産経新聞)
<防衛脱税>秋山被告に有罪判決 東京地裁「巧妙で悪質」(毎日新聞)
<中部電力>保有の古陶磁器263点 中国の博物館に寄贈(毎日新聞)
[PR]
# by whsrlhifkr | 2010-03-31 20:05
 コンビニの店員に包丁を突き付け、売上金を奪ったとして、警視庁中央署は28日までに、強盗容疑で、米国籍で東京都中央区湊、自称ビジネスコンサルタントのマッキース・ロバート・ブルース容疑者(41)を逮捕した。
 同署によると、日本人の妻に付き添われて出頭。容疑を認め、「生活費欲しさにやった」と供述しているという。 

【関連ニュース】
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も
強盗容疑で44歳男を逮捕=信金から300万円強奪
「コンビニ強盗やった」と供述=計4件か、包丁所持で逮捕の男
信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す
2件目の強盗殺人、女を追起訴=鳥取連続不審死

<参院予算委>社会保障で集中審議
鳩山邦夫氏の離党を承認 除名処分は見送り 自民党(産経新聞)
核密約 赤松正雄議員「メモの中身に違いは?」(産経新聞)
<文楽列車>奈良へ 平城遷都記念(毎日新聞)
感無量…感動した…菅家さん万感の思い(読売新聞)
[PR]
# by whsrlhifkr | 2010-03-29 18:23
 今週(3月13日〜19日)のニュースをまとめた。

【特集・パラリンピック】最新ニュース、特集など盛りだくさん

 ◇パラリンピック、スキー新田が金メダル

 12日(日本時間13日)開幕し、連日の熱戦が続いている障害者スポーツの祭典、第10回冬季パラリンピック・バンクーバー大会。18日(日本時間19日)、ノルディックスキー距離男子10キロクラシカル立位が行われ、日本選手団主将の新田佳浩(29)=日立システム=が、今大会の日本勢初となる金メダルに輝いた。同大会は冬季大会史上最多の44カ国から、選手約500人が参加し、21日までの10日間にわたり5競技64種目を行う。

 ◇クロマグロ禁輸案を委員会否決

 カタール・ドーハで開催中のワシントン条約締約国会議は18日午後(日本時間同日夜)、大西洋(地中海含む)産クロマグロの国際取引を全面禁止するモナコの提案を第1委員会で採決し、反対68、賛成20、棄権30の反対多数で否決した。米国や欧州連合(EU)が禁輸支持を相次いで表明し、クロマグロの最大消費国である日本は劣勢が伝えられたが、中東やアフリカの漁業国の支持を得て土壇場で巻き返した。クロマグロは刺し身用の高級魚で、禁輸が決まっていたら、大西洋産クロマグロに依存する日本には打撃だった。欧州連合(EU)は、修正案の再提出などは行わないと見られ、禁輸案の否決が確定する見通しとなった。

 ◇鳩山邦夫氏、自民党離党

 鳩山邦夫元総務相は15日、新党結成を前提に自民党からの離党届を提出した。鳩山氏はその後、東京都内で記者団に「(4月末からの)連休前には(新党を)作りたい。日本一頭のいい政治家、与謝野馨(元財務相)、国民の人気が高い舛添要一(前厚生労働相)を結び付けることができたら最高だ」と述べ、新党結成に意欲を見せた。

 一方、与謝野氏、舛添氏は慎重姿勢を崩さず、執行部に批判的な中堅・若手議員も16日、予定していた谷垣禎一総裁への直談判を中止して鳩山氏と距離を置いた。

 ◇奈良公園で雌ジカの腹にボーガンの矢

 13日午前10時10分ごろ、奈良市の奈良公園内にある春日大社の表参道で、ボーガン(洋弓)の矢が刺さった雌ジカがいるのを参拝客の男性が発見した。シカは保護され、麻酔をして矢は抜かれた。15日朝、この雌ジカが死んでいるのを「奈良の鹿(しか)愛護会」の職員が発見した。17日に解剖したところ、妊娠していたことが分かった。同会によると、03年と08年に矢などが刺さったシカが見つかっているが、死ぬのは初めて。奈良公園一帯のシカは国の天然記念物に指定されており、奈良県警奈良署は文化財保護法違反(天然記念物のき損)容疑で捜査している。

 ◇フィギュア世界ジュニアでアベック優勝

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は13日、オランダのハーグで行われ、女子はショートプログラム(SP)で2位につけた村上佳菜子(グランプリ東海ク)がフリーでトップの106.47点をマークし、合計165.47点で初優勝を果たした。男子を制した羽生結弦(宮城ク)と合わせ、日本勢のアベック優勝は、織田信成(関大)と浅田真央(中京大)の2人がタイトルを獲得した05年以来、5年ぶり2度目の快挙となった。

 ◇ウッズ、マスターズで復帰

 不倫スキャンダルが原因で米プロゴルフツアー出場の無期限自粛を表明していたタイガー・ウッズ選手(34)=米国=が16日、自身の公式サイトに声明を発表し、4大メジャー大会の今季初戦、マスターズ・トーナメント(4月8日開幕、米ジョージア州オーガスタ)で競技に復帰する意向を明らかにした。ウッズ選手の米ツアー出場は通算82勝目を挙げて9回目の賞金王となった昨年11月のオーストラリア・マスターズ(メルボルン)以来、約5カ月ぶり。

 ◇久保棋王が王将奪取

 神奈川県秦野市の元湯陣屋で16日から行われた第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第6局は17日午後6時43分、82手で挑戦者の久保利明棋王(34)が羽生善治王将(39)を破り、4勝2敗で奪取した。残り時間は羽生1分、久保10分。久保の王将獲得は初めてで、棋王と合わせて2冠を制した。羽生は6連覇を果たせず、名人・王座・棋聖の3冠に後退した。久保は歴代13番目の王将となった。新王将の誕生は6年ぶりだ。

【関連ニュース】
【写真特集】日本代表 栄光のメダリストたち
【背景を解説】クロマグロ禁輸案否決 日本の説得実る 途上国中心に反対票
【写真でみる鳩山邦夫氏の軌跡】
【写真特集】村上佳菜子選手はポスト真央の筆頭 

死体遺棄容疑、新たに男2人逮捕 茨城県警(産経新聞)
自立支援法訴訟、和解成立=全国に先駆け12人−さいたま地裁(時事通信)
首相動静(3月22日)(時事通信)
仕分け、1年生議員を活用(時事通信)
楽天開幕で空自編隊飛行、市民団体が中止要請(読売新聞)
[PR]
# by whsrlhifkr | 2010-03-27 10:59
 平成22年度予算が成立し、自民党執行部は夏の参院選勝利に向けて態勢固めを本格化させたいところだ。だが党内では国会審議への対応や党運営への不満から、執行部一新を求める声が収まらない。24日は新党結成を目指して離党届を出していた鳩山邦夫元総務相の除名処分を見送り、「弱腰だ」との新たな不満を生んだ。谷垣禎一総裁は4月1日から両院議員懇談会を開いて危機を乗り越えようとしているが、執行部刷新の要求をはね返すことができるのか−。(水内茂幸)

 「選挙にあわせて通そうという選挙至上主義だ。権力を私のものにしようという手法が目につく。きわめて問題の大きい予算だ」

 谷垣氏は24日夕、22年度予算が成立したのを受けて、記者団に政府・与党を激しく批判した。

 だが1月の党大会で「小沢独裁と戦う」と高らかに宣言したのとは裏腹に、22年度予算は戦後5番目のスピード成立を許した。鳩山政権の「政治とカネ」の問題を引き続き「きちんとやりたい」と述べたものの、政権にダメージを与えるほどの成果はなかった。

 午前に開かれた党紀委員会(中曽根弘文会長)では鳩山氏らの処分が協議された。加治屋義人参院議員らからは「期限を区切って新党結成を明言したのだから、明らかな反党行為だ」と除名を求める声が相次いだが、「『参院選に影響を及ぼさないでほしい』という福岡県連の要請を尊重した」(中曽根会長)という理由で除名を見送った。

 この決定には「厳しい処分を出すと離党者が続出する。それを避けようと執行部の腰が引けた」(閣僚経験者)との声がもっぱらだ。委員会後、鳩山氏は記者団に「今後、自民党との共闘は十二分にある」と余裕の表情をみせた。

 鳩山氏が新党結成で秋波を送っていた与謝野馨元財務相は24日、自らが会長を務める勉強会「正しいことを考え実行する会」に出席、同会では両院議員懇談会後の執行部の対応を見守ることを確認した。参院予算委員会筆頭理事だった舛添要一前厚生労働相は、予算成立を受けて独自の活動を本格化させる。29日には落選議員らを対象にした「舛添カレッジ」を開く。

 大島理森(ただもり)幹事長が24日開いた歴代幹事長との会談では、中川秀直元幹事長が参加者に総裁交代を促す新聞記事を配った。中川氏はこの直前、塩崎恭久元官房長官らと政府の公務員制度改革法案の対案を検討する勉強会にも参加した。

 谷垣氏は、求心力回復に向けて、4月1日から党所属衆参全議員を対象に開く両院議員懇で、議論を参考に中堅・若手が目立つような党の機構改革に踏み出す考えだ。具体的には、社会保障や外交安全保障など政策分野別に党のスポークスマン的なポストを設けて中堅・若手を登用し、「影の内閣」のような役割を持たせることを検討している。

 一方、若手から「怖い顔」と指摘された大島氏や、予算審議の対応で批判を集めた川崎二郎国対委員長らの交代には消極的だ。とくに大島氏には「参院選の候補者擁立作業に携わる大島氏らを交代させられない」(谷垣氏周辺)との判断があるという。

 このため、谷垣氏が描く改革案には早くも「党の本質を変えず、お茶を濁すだけ」(若手)などと批判が高まっている。

 両院議員懇について谷垣氏は「風通しよくみんなで議論して進めていくことは大事だ」と強調しつつ、「これで全部が解決するわけではない」とも語っている。

【関連記事】
「先祖返りだ」郵政改革法案に自民が反発
松浪元議員ら7人を公認 自民
首相の普天間有事使用発言「理解に苦しむ」 自民・石破氏
28県議会…外国人参政権反対、大阪市会も意見書提案へ
小林議員辞職勧告案提出へ 自民が検討
あれから、15年 地下鉄サリン事件

振り込め詐欺「キング」判決で裁判長が間違い(産経新聞)
<官房機密費>「適当な年月後に公開」鳩山首相(毎日新聞)
「おもちゃの王様」85歳で博士に…ギネス申請(読売新聞)
「爆弾低気圧」が原因か、列島襲撃・春の嵐(読売新聞)
<人事>警察庁(毎日新聞)
[PR]
# by whsrlhifkr | 2010-03-25 21:52